1歳児といく子連れ石垣島2日目!やいま村のリスザルと玉取崎展望台からの眺望に感動!

育休明け前の旅行として石垣島への旅行を決めた我が家。石垣島に着いて底地ビーチやホテルでの散歩を堪能し、2日目は石垣島内をドライブすることにしました。今回はそんな旅行2日目の記録を書いていきたいと思います。

[mbc id=494]

ホテルでの朝食を堪能し、石垣やいま村へ出発!リスザルたちとの出会い

宿泊先の「グランヴィリオリゾート石垣島」で朝食ビュッフェを済ませ、2日目は石垣やいま村からスタートしました。ホテルから車で15分ほどの道のりです。石垣島は運転もしやすく道が混むこともないので、ゆったりと運転できます。

石垣やいま村に10時ごろ到着。さっそく村の中を探索。この日、お客さんはまだまばらでエリアによっては貸切のような状態で楽しめました。ここでも広い芝生がいっぱいあって子供も大興奮。人が少ないので思い切り遊べるのが楽しいようで、笑顔で駆け回っていました。

石垣やいま村
村のなかはとっても広々!子供が元気に遊びまわれる環境です。

11時ごろに「家あしび(やーあしびー)」というアトラクションが行われるということで、向かうことに。石垣島のおじぃとおばぁが踊ったり歌ってくれます。

歌や踊りが大好きな娘は大興奮。「あいやささ!」といっているかのような合いの手をいれていました(笑)。おばぁが途中、一升瓶を頭に乗せて踊る姿に拍手喝采がおこります。すごい芸!そしてさいごにおばぁと一緒に写真をパシャリ。沖縄での楽しい思い出になりました

おばあたちとの楽しい時間を過ごした後は、園内の「リスザルの森」へ。なんとこの石垣やいま村では、放し飼いになっているリスザルたちと一緒に触れ合うことができるのです。リスザルを触れるなんて、驚きでした。

石垣やいま村のリスザル
リスザルがいっぱいいます!とっても可愛い!!

職員さんの話では「無理やりだっこしたり、触ったりするのはNG。リスザルのほうからよってきてくれるのを待ってくださいね」とのこと。また「リスザルたちはとっても頭がよくて、カバンのファスナーは全部あけてしまうとのことで、カバンは前にもつか、入り口のかごに預けてきてくださいね」とのことでした(実際に夫のカバンは、あけられそうになっていました)。

園内ではリスザルの餌が販売されており、これを購入し与えるとリスザルが寄ってきてくれます。夫が買ったところ、このような状態になりました(笑)。

石垣やいま村
餌をあけるとリスザルに囲まれます。リスザルにおしっこされるので注意!

リスザルの可愛さに夫も大興奮!頭をなでるとほわほわの毛が可愛い!めったにできない体験にとても感激でした、娘はリスザルがちょっとこわかったようで、遠くから眺めていました。

石垣やいま村
職員さんにコツをおしえてもらうと、こんな風に手のひらに乗ることも!

リスザルとの時間を堪能した後に娘が抱っこ紐で寝始めたので、やいま村を出ることに。お昼を食べる場所を考えていなかったので、スマホで色々と調べて人気の「明石食堂」へ向かうことにしました。娘の昼寝の時間もあったので、すこし車で昼寝をさせるのにもちょうどいい距離かな?と現地に向かうことにしました。

石垣島の北部へ向かい「明石食堂」へ。小さい子連れは時間に注意!

口コミをみると、この「明石食堂」はかなり混むと聞いていたので、外での待ち状況を確認してから入店するか考えよう、という話になりました。

お店についたのは12時半。7組ほどの待ちだったので「30分くらいで入店できるなら大丈夫かな?」と思い待つことに、娘のオムツ替えなどの時間も必要だったので、外での待ち時間はそこまで苦になりませんでした。

しかし問題はお店のなかに入ってから。この「明石食堂」はお店に入ってご飯がくるまでにかなり待ちます。この待ち時間のことを考えていなかったため、娘が「お腹が空いて待ちきれない!」という状況になってしまいました。小さい子をお連れの場合、待ち時間は店内で注文してから食べ物がくるまでの時間を計算して並ぶことがおすすめです。

お料理ですが、注文したソーキそばはお出汁がきいていてとても美味しい!娘にもすこし分けてあげましたが、喜んで食べていました。

玉取崎展望台からの眺望は最高!綺麗な海とハイビスカスがお出迎え

明石食堂を出て、近くの「玉取崎展望台」へ向かいました。展望台は駐車場からあるいてすぐの場所にあるので、小さなお子さんづれの家族でも行きやすい場所です。

玉取崎展望台のハイビスカス
玉取崎展望台のハイビスカス、とても綺麗に咲いています。
玉取展望台からの眺望
玉取展望台からの眺望です、素晴らしいパノラマ!

綺麗なハイビスカスに娘も大興奮!とても綺麗な眺望に、たくさんの方がハイビスカスと美しい海の写真を撮影していました。まさにインスタ映えするスポットです。

ホテルまでの帰路、川平湾に寄り道。透明度の高い海に感動!

ホテルに戻る道すがら、川平湾に足を伸ばしてみました。少し空が曇っていたものの、エメラルドグリーンの美しい海を堪能することができました。

川平湾
美しいエメラルドグリーンのグラデーション!

絵の具をこぼしたかのような美しい海に感動!写真でもわかるように、私の海にいれた足が透けてみえるくらい、とてもきれいな海でした。小さな子供達も楽しそうに海辺を歩き回っていました。

ホテルにかえって夕食。のんびり島をドライブで一周した石垣島2日目は終了

ホテルにかえってきて、ホテル内の「舟蔵」で夕食をとりました(3泊の宿泊だったからか、ホテルでの夕食が1回振舞われるとのことで、こちらにお邪魔しました)。島唄ライブも行われており、1日の終わりをゆったりと過ごすことができました。

石垣島2日目はのんびり島を一周しましたが、綺麗な海やリスザルとのふれあいなど、充実した1日を過ごすことができました。次回は石垣島3日目、西表島へのショートトリップしたときの話をご紹介いたします!

[mbc id=592]

コメント

タイトルとURLをコピーしました