【wordpressで50記事】あたりでアクセスやアドセンスの収入が急増した話。

wordpressでブログを始めた当初、あまりのアクセス数の少なさに心が折れそうになる方も多いのではないでしょうか。色々なブログの情報を調べると「まずは100記事を目指せ」というものが多く、これまた長い道のりは果てしなく長い。ですが!当ブログで50記事をすぎたあたりから、アクセスやAdSense(アドセンス)の収入が急増し始めました。今回はそんなアクセスの変化などをご紹介していきたいと思います

50記事書いて、アクセスはどれくらい伸びたか?

まずは、50記事書いてアクセスがどれだけ伸びたかをご紹介したいと思います。私のサイトのアクセスがこちらです!当初自分のアクセスを除外する設定を忘れていたため、PVではなくUU(ユーザーの訪問数)をグラフにしたものを掲載します。

キャプション

赤枠が50記事を達成してからの推移です。50記事をすぎたあたりから猛烈にアクセスが伸びています。だいたい今は日に200人弱のユーザーさんが見にきてくれているという計算になります。

子育ての合間に書いているブログなので、50記事を書くまでになんと4ヶ月もかかってしまいました。最近は特にかなりスローペースな更新になってきていますが、これだけのアクセス数を増やすことができました。

50記事を過ぎたあたりから、PVはおよそ5,500/月、UUはおよそ4000/月くらいで安定してきています。記事を追加していけばまだまだ伸びていくのかな、という予感がします。

50記事書いて、収入はどれくらい伸びたか?

記事立ち上げ当初は月に30円ほどの収益しかなかった当ブログですが、アドセンスの広告収入が今月にはいって急増してきました。今月のアドセンスの収入を掲載してみようと思います。

今月(9月)のアドセンスの収入です!

ブログ立ち上げ当初はスズメの涙ほどの収入でしたが、やっとここまでの収益があがるようになってきました。

まだまだかけた手間に対する対価としては少ないと感じますが、数値があがってくる喜びを感じて、次に記事をかくモチベーションになっています。

収入やアクセスが増えた要因は?

ブログのアクセスを解析していくと、収入やアクセスが増えた要因は、一部の記事が爆発的に読まれているからということでした。

収入が増えた原因となっていたコンテンツですが、実は「この記事ならきっとアクセス数が増えるに違いない!」という風に意図的に書いた記事ではありません

友達に「その豆知識を記事にしてみたら?」と言われてなんとなく書いていたり、いろんなお店に足を運んで自分のために調べたことを、ついでにブログでも書いておくか、といった感じで作った記事がアクセスを増やす要因となっていたのでした。

不思議なことに、意図的にアクセスアップを狙って記事をかいても、なかなか読者に響かないんですよね。。とにかく数をこなしていくうちに、ユーザーさんが「読んでみたいな!」と思う記事がでてくるのかな?という風に感じました。

ブログの収益やアクセスがあがった要因

・大量に記事を書くと、読者の興味をひく「大当たり記事」が1つ2つでてくる。

50記事くらいまでスローペースで続けていくことが大事

アドセンスなどで広告収入を得たい!と思っていてもなかなか売り上げが伸びていかないと、記事をかくモチベーションにも繋がって来ないですよね。

そこで、50記事くらいまで、スローペースで楽しみながら、記事を書いていったほうがいいんじゃないかなと思っています。

このブログも立ち上げ当初は「はやく稼ぎ頭の記事を作りたい!」と思うばかりに、超ハイペースで記事を更新していきましたが、記事数を稼いでもすぐに効果があがらず、気持ちが切れてしまいそうになるときもありました。

でも、考えてみれば「自分がネットで検索している情報」は、きっとみんなも知りたい情報で、自分が「こういうことが知りたいんだよ!」と思っていた情報をコツコツと収集してブログを書いていけば、きっといつかは「稼ぎ頭の記事」を産み出すことができるはずです。

(この記事も、心が折れそうだった頃の自分に語りかけるようなイメージで綴っています笑)

コメント