【未経験からWebデザイナー】になるにはどうすればいいの?現役デザイナーが考える『キャリアの作り方』

私がはじめて「Webデザイナーになりたい」と思ったときに「どうやったら未経験でWebデザイナーになれるんだろう?」ということをよく調べていました。誰でも最初は未経験から業界に飛び込みます。デザイナー歴も今年で8年目(確か・・・)に突入するいま「未経験からどうやったらWebデザイナーになれるのだろう?」ということを、個人的な考えにはなってしまいますが書いてみます。

一番大事なのは『Webが好きだ』という熱い気持ち

未経験でWebデザイナーを目指すとき、まず一番大事なことは『Webが好きだ』という気持ちだと思います。

コードをかいてみたり、フォトショップの使い方を調べたり、『Webデザイナーになろう!』とおもったとき、まずは手始めに手を動かしてみると思います。たとえそれがうまくできなかったとしても、その『Webを作ることが好きだ』という気持ちが一番大事なのではないかなと思います。

Web業界は日々めまぐるしいスピードで新しい技術や手法がでてきて、経験者といえども新しい知識を取り入れたり、いままでやったことのない分野に挑戦したりすることは日常茶飯事です。

「これを試すとどうなるだろう?」「これを作ることができれば爆速でコードがかける!」という『好奇心』があるかどうかが非常に大事で、逆にいえば『好奇心があれば可能性が無限大に広がっている世界』というのがWeb業界の特徴なのではないかな、と個人的には思っています。

Webデザイン
「作ることが楽しい!」というのは財産なんじゃないかなと思います!

未経験でもポテンシャルを大事にする会社も!伸びようとする力があるかどうかが大事

未経験で会社に就職することをお考えのかたはその人がもつポテンシャルを大事にする会社を探すといいと思います。

筆者の所属する会社でも、経験よりも『伸びようとする力』を大事にしています。未経験の方も多く採用されているので、最近は実際にそういう会社も増えてきているのかな?と思います。未経験でも採用されているということは、現場経験がなくてもWebデザイナーとして企業で働けるということです。

ポテンシャルを大事にする会社に就職する、ということは事前に「こういうことをやってきました!」と言えることが大事です。自分が作ったサイトを見せるということは必ず必要になってくると思います。必ずいくつか架空のWebページをつくって提出しましょう。

エディタ・Photoshop・Illustratorを用意してひたすら作る!

Web業界にデザイナーとして就職したいとすれば、エディタ・Photoshop・IllustratorあたりをまずDLして、ひたすらにWebサイトを作っていけば、知識が身についていきます。パソコンさえあれば、いつでもどこでもすぐに始められちゃうのがWebデザイナーの良いところです!

TechAcademy(テックアカデミー) などのオンライン学習サイトもいっぱいありますし、ソフトの使い方についての基本的なことがかかれた本もたくさんあります。

Photoshop・IllustratorなどのAdobe(アドビ)ソフトは有料ですが、いまはCreative Cloudで1ヶ月単位でソフトの使用権を購入できますし、最初の1ヶ月間は体験版として無料で使用することができます。まずは体験版をDLし、手を動かしてみることが大事なのかなと思います。

また、Adobe(アドビ)のサイトに「チュートリアル」として、使い方のデモンストレーションの動画がUPされています。本家のサイトの作成した動画なので、とってもわかりやすいものになっています。もちろん無料でチェックすることができます。

Adobe(アドビ)のチュートリアルサイト

色々な動画がチュートリアルサイトにいっぱい掲載されています。

illustrator(イラストレーター)のチュートリアルサイトです。
→illustratorを使い始めたい方は「illustrator(イラストレーター)ことはじめ」へ

Photoshop(フォトショップ)のチュートリアルサイトです。
→Photoshopを使い始めたい方は「Photoshop(フォトショップ)ことはじめ」へ

コーディングするソフトは、いまはフリーで使えるいいエディタがいーっぱいあります!
私のお気に入りはATOM(アトム)です。拡張するパッケージがいっぱいあるので、自分が使いやすいようにカスタマイズできます。

とはいえ、はじめはなにをどう拡張していったらいいかわからなくなるとおもうので「使い勝手が悪いな」と思い始めたら調べて見て、エディタを改造していくのがいいのではないかな?と思います。

Web業界は大変だけど楽しい!自分の理念を大事に成長していく!

Web業界は覚えることも多く、いつまでたっても新しい壁が立ちふさがり、大変なこともいっぱいあります。しかし、新しいことに出会えるワクワクもいっぱいあります。

昔は「いつまでも家に帰れないブラックな現場」というイメージが強かった業界も、少しずつ変わりつつあり、今では私生活を大事にしながらもWebデザイナーとしても成長していこう、という会社も増えています。

かくいう私も産休で仕事を離れたり、時短勤務で会社に戻る予定なので、自分の生活を大事にしながらクリエイターとして成長していきたいなと思っている最中です。そういった自分の理念を大事に、楽しみながら成長してくことがWebデザイナーにとって大事なのかな、と思っています。

これから未経験でWebデザイナーになりたいとお考えのかた、ぜひともまずはパソコンのスイッチをいれて、はじめの一歩を踏み出してみてくださいね!

コメント